食べものQ&A

知ってた?『炒飯』と『焼飯』同じようで実は違う料理

ある日、masahiroさん(instagram.com)よりこんなご質問をいただきました。

「炒飯」なのか「焼飯」なのか・・・違いは何ですか?

確かに言われてみれば気になるところ。
調べてみると、人によって解釈が違うということが分かりました!

案外使えるかもしれない炒飯&焼飯の雑学をご紹介いたします♪

炒飯・焼飯の違い

数々のサイトから調べてみると、いろんな説や調査結果を発見‼︎
それらをまとめてみたところ、大まかにはこんな違いがあるそうです。

調理法によるもの

調理法(使う器具、材料、手順など)によって名称が変わる場合です。

炒飯は、「溶き卵→ごはんという順序で調理されるものです。

溶き卵を最初に流した後にご飯を入れると、卵がご飯をコーティングしてくれます。そのためパラパラとした仕上がりに。また、具材がたくさん入っているものは炒飯と呼ばれていることが多いです(五目炒飯、海老炒飯、レタス炒飯など)。

焼飯は、「ごはん→溶き卵という順序で調理されます。

卵が後から入るので卵とご飯は混ざらず、火加減によってはふわふわ卵にもできます。また、ご飯は鉄板の上で焼くため「焼き+飯=焼飯」になったと言われています。

地域性によるもの

東日本・西日本の食文化の違いで地域によって馴染み深さが異なるようです。

炒飯は、東日本に多い呼び方です。

東日本の飲食店のメニューには「炒飯」とよく記載されています。
関西のように鉄板の文化ではなく、中国からの文化「チャオファン(炒飯)」が直接入ってきたためだと言われています。

焼飯は、西日本に多い呼び方です。

西日本では「鉄板でご飯を焼いたもの=焼飯」として伝わりそのまま受け継がれたからだと言われています。しかし実際のところ、炒飯と焼飯はほぼ同じ意味なのでどちらでも通じます。

<参考>news.1242.com “チャーハン”と“焼きめし”は何が違うの?

飲食店によるもの


飲食店によって違うメニューになることもあります。

炒飯は、中華鍋で炒めて作るので中華料理店が出しています。

中華独特の強火でカラリと仕上げられたものを「炒飯」と呼ぶので、本格派中華と言われればこちらになると言えますね。

焼飯は、主にお好み焼き屋など鉄板を使うお店で出ることが多いです。

関西ではお好み焼きの〆として、そのまま鉄板でご飯を焼いて卵を流してソース等で味付けしたもの「焼飯」が家庭でも出てきます。その文化からお店では「焼飯」が出るようになったのかもしれません。

『炒飯vs焼飯』どっちが美味しい?

炒飯も焼飯も似たような料理ですが「美味しいと思うのはどっち?」ということで、美味しいと感じる方をInstagram民にアンケートをとって聞いてみました‼︎

炒飯派の意見 ベスト3

1 炒飯の方が馴染み深いので美味しそう
▶︎関東人に多い回答でした。焼飯はあまり聞かないどころか、知らない方もいらっしゃいました。

2 本格中華の味
▶︎「中華鍋で炒めるから」「高級中華料理店に多いから」という理由がありました。

 

3 炒飯の方が繊細な味
▶︎「洗練された料理」「パラパラ具合や卵などが美味しいバランスに仕立てられている」

焼飯派の意見 ベスト3

1 焼飯の方が馴染み深いので美味しそう
▶︎関西人に多い回答でした。関西のお店のメニューには「焼飯」と書かれているんだとか。

2位 鉄板で焼いて食べるのが美味しい
▶︎「お好み焼きや鉄板焼きの〆に鉄板で焼いて食べるご飯」そこから焼飯というイメージが強い。

 

3位 家庭料理の味に近い
▶︎「鉄板モノの〆と言えばこれ」「母や祖母が作った味で忘れられない」「粗雑な味でジャンキー」

 

以上の意見から美味しいと感じる基準には、

  • 好みの調理方法(味付け、炒め具合など)は炒飯と焼飯のどちらなのか
  • よく聞く馴染み深い名前はどちらなのか
  • どこのお店(中華料理店・鉄板料理店など)で食べたのか

が挙げられます。

「具沢山が好きなら炒飯」「鉄板焼きの後に食べたいなら焼飯」のように、
何を基準にするかによって、好みの炒飯(焼飯)は変わるようです。


ちなみに私は、この写真だと左が炒飯で、右が焼飯だと思います(笑)個人的な意見ですが、炒飯はパラパラで具が美味しい・焼飯は油でベタベだけど香ばしいというイメージがあります。

まとめ

「炒飯」と「焼飯」の違いは、調理方法・地域性・飲食店によって、人それぞれだということが分かりました。もしかすると、年齢・性別・国籍によってもイメージは異なるのかもしれません。

意外にも謎に包まれた料理「炒飯」と「焼飯」
これらのはっきりとした定義づけは未だに存在していません。

今回情報を集めた結果・・・

  1. 調理法先に卵、中華鍋で炒める=炒飯後に卵、鉄板で焼く=焼飯
  2. 地域性東日本=炒飯西日本=焼飯
  3. 飲食店中華料理店=炒飯鉄板料理店=焼飯

というように区別ができました。

「炒飯」か「焼飯」か呼び方だけで食べられるものが変わるなら、お店選びも少し楽しいものになりそうですね♪

ABOUT ME
ねこさん
現在某ベンチャー企業にてWEBマーケティング担当OL・フリーグルメライター。 日本食文化保存のために、起業を目標に日々活動に励む。 前職(2019年新卒)は、通信サービス業にて営業部に配属。社内営業部門新人賞第3位の表彰経験あり。 奈良県香芝市育ち/畿央大学教育学部出身/大学時代の卒業研究がきっかけで転職を決意。